ごあいさつ

医食同源という言葉をご存知でしょうか?
医食同源とは、バランスの取れた美味しい食事をとることで、病気を予防し、治療しようとする考え方です。
弊社の社名である医食浪漫も、食べ物を通して、病気の予防や治療に貢献していきたいという思いから、命名いたしました。
皆様の生活をさまざまな角度から支え、皆様の健康向上に向けた社会活動をしていきたいと考えております。

代表取締役 山口昌弘

プロフィール

1962年
三重県津市 生まれ
1980年
三重県立津高等学校 卒業
1984年
関西大学商学部 卒業
1984年
損害保険会社 総合職にて入社 本店法人営業部勤務、地域営業支店勤務
2007年
損害保険会社 退職後、株式会社 医食浪漫設立
現在に至る

各事業の紹介

調剤薬局を運営しております。かかりつけ薬局機能を大切にし、地域の皆様から頼られる薬局を目指しております。

居宅介護支援事業所、訪問介護事業所を運営しております。住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築の実現に向け、努力して参ります。

アトピー肌の方に対し、お肌のケアについて、少しでも情報発信できれば、という思いから、主にフェイスケアを中心に行っております。

店舗販売には、自ずと限界があります。良いサプリメントを、より多くの方にお届けしたいという思いから、通販事業に取り組んでおります。

食事が我々の健康を支えてくれています。ただ、忙しい生活の中で、栄養学的に正しい食事が常にとれているとは限らず、食事を補完するといった観点から、サプリメント開発に取り組んでいます。

自立支援、重度化防止の観点から国家資格を持ったマッサージ師による訪問マッサージを行なっております。(医師の同意書が必要となります)

関節痛改善の研究

医食浪漫の考え、取り組み

関節痛の中でも、変形性ひざ関節症に対し、取り組みを行っております。
早ければ、40歳の前半に症状が出てまいり、生活の質を大きく下げてしまいます。
変形性ひざ関節症を患っている方の約2割の方が、うつ病も患っている事実があります。
更には、ロコモティブ症候群の原因の最も多いのが、変形性ひざ関節症なのです。
変形性ひざ関節症を患ってしまった事で、楽しみにしていた趣味、旅行、スポーツ等ができなくなり、うつ症状となり、要介護状態になってしまう。
この、負のスパイラルを、少しでも改善できる方法はないかと日々取り組みを行っております。
生活習慣の中で、発症する変形性ひざ関節症ですが、正しい生活習慣を身に着ければ、改善の手口は見えてきます。
変形性ひざ関節症に、有効とされている成分も出てきております。
オリジナルサプリメントの開発も、行っております。

オリジナル商品

お問い合わせ

必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
ご住所 (※資料送付必要時のみ)
お問合せ件名
必須お問合せ内容
いちご調剤薬局 087-868-1103
いきいき薬局 087-816-7858
いきいきケア居宅介護支援事業所 087-813-6883
訪問介護事業所 いきいきケア 087-813-8536
もち肌くらぶ 087-816-7858
通販事業部 087-802-5855
いきいきケア訪問マッサージ 0120-780-025